合宿免許の特徴について

合宿免許には、通常の教習にはないメリットがあります。

合宿免許だと、運転免許の取得までかなり短い期間が短くて済みます。
通常の教習だと二ヶ月程度の時間がかかりますが、合宿免許の場合だと1週間から2週間程度の時間で運転免許を取得することができます。

合宿免許の宿泊場所は通常観光地のホテルとなります。



土日祝日や夜間には教習は休みとなります。
そのため休みの時にはホテル周辺の観光をする事が可能です。ホテル周辺には温泉地がある場合もあり、教習の合間に温泉を楽しめます。

最新の免許合宿関する便利な情報が満載です。

食事ですが、ホテルの絶品料理を楽しむ事もできます。
ホテルにもよりますが、その地域でしか食べることができない食事を楽しむ事もできます。

価格ですが、すでに自動車学校に支払っているので、安心して飲食することができます。

自動車学校にもよりますが、卒業検定が近くなると卒業記念パーティーが開かれる場合があります。
そちらのパーティーも無料で楽しむことができます。

企画運営は自動車学校のスタッフが行うので安心です。

教習代金の支払い方法ですが、自動車学校へ現金やクレジットカードで支払うことが可能なのはもちろん、信販会社のローンも利用可能です。


中にはコンビニエンスストアとタイアップして格安な価格で合宿免許のコースを提供している場合もあります。



支払いは自動車学校だけでなくコンビニエンスストアでできます。


パンフレットもこちらにおいてあるので、そちらで調べる事もできます。